ラブラドールレトリーバー子犬 女の子 神奈川県 9164

 

ブリーダーの子犬販売に以下のようなデーターを登録しました。

■ユーザー番号: 16 掲載・販売担当:浅利さん
■データー番号: 9164
■状態: 販売中
■種別名: ラブラドールレトリーバー
■性別: 女の子
■誕生日: 2015年10月5日
■毛色: イエロー 毛質 :標準
■価格: 280000
■所在地: 神奈川県
■コメント: ◇子犬の情報◇

全部で7頭の兄弟姉妹犬(詳細は下記)が産まれました。
ブラック:男の子3頭、女の子1頭
イエロー:男の子1頭、女の子2頭

父犬:JKCチャンピオン(JKC.CH.)
母犬:母犬の父犬は、全米のドッグショーで活躍している優秀な犬です。

生後間もない為、詳細については今後の更新をご期待ください。

☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆

◇ブリーダーさん情報◇

ラブラドール・レトリーバー専門犬舎さんです。

ラブラドール・レトリーバーの犬種標準書(スタンダード)を忠実に守って繁殖を行っていらっしゃるブリーダーさんです。
ご自身でショーチャレンジされており、ハンドリングまで行っております。
これまで、チャンピオン犬を多数完成させており、非常にレベルの高い子犬をご提供いただいております。

この犬舎さんは、より良いショードックを作出するために繁殖を行っているため、販売目的での繁殖は行っておりません。
※フィールドタイプのラブラドール・レトリーバーの繁殖は行っておりません。

毎日の手間暇を惜しまず、愛情を持って育てております。
研究熱心な獣医士の指導のもと、犬の健康を重視して、馬肉や鶏肉なども与えております。

母犬の健康を考えて、出産は1頭当り生涯で3回までしか行いません。
計画的に、年に数回しか繁殖をおこないませんので、この犬舎さんの子犬は非常に貴重なワンちゃん達です。
引退後も里親には出さずに、生涯ブリーダーさんのところで幸せに暮らしているとのことでした。

進行性網膜萎縮症(PRA)の検査や、股関節形成不全の検査、ブルセラ症抗体検査などを全頭行い、異常が無いことを確認しております。
※生涯の健康を保証するものではありません

この犬舎さんの子犬は、骨太で、骨格の構成が良く、後肢がしっかりとしています。

都内のある有名なペットショップでは、この犬舎さんの子犬が40万?50万円で販売されたそうです。

☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆

◇ラブラドール・レトリーバーへのこだわり◇

優秀なショードックを作出するために、母犬は自犬舎の犬で、父犬は外部の優秀な血統を取り入れているそうです。

この犬舎さんのラブラドール・レトリーバーは、ショータイプの為、体型がスクエアタイプとなり、胸やおしりの骨格や筋肉がガッチリとしていて、毛量が多いのが特徴です。
※フィールドタイプはハイオンタイプとなりますので、フィールドタイプと比べると胴長短足に見えます。

ドッグショーでは、毛量が少ないラブラドール・レトリーバーは勝つことができないため、冬でも窓を開けて、寝袋の中で寝たり、冬の寒い風が吹く中川岸で長時間過ごすなどの努力をしているそうです。

一般的に、レトリーバー(ラブラドール、ゴールデン、フラットコーテッド)は関節の病をを引き起こしやすい犬種だと言われておりますが、骨太で骨格の構成が綺麗な犬はそのリスクが軽減されます。
ラブラドール・レトリーバーが、関節の病を発症した場合、介護にかかる飼い主の負担は非常に大きなものになります。

この犬舎さんの犬は、骨太で骨格の構成が非常に綺麗な子犬です。
老犬になってからも、しっかりと立って、スムーズに歩ける健康的なラブラドール・レトリーバーを作出するように心掛けております。
生体販売価格はやや高めですが、生涯飼育費用を考えると、この犬舎さんのラブラドールは自信をもってお勧めいたします。
※生体の生涯健康を保障するものではありませんので、ご了承ください。

☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆

◇お引渡しについて◇

お引渡しは、生後63日以降。
1回目の混合ワクチンを接種後の1週間後になります。
※社会化を考慮して、生後90日ころまで延長可能です

☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆

◇譲渡条件◇

引き渡し後の子犬の幸せを考えて、以下の譲渡条件があります。

・販売目的での繁殖でないため、ショードッグとして犬舎に残す子犬が決まるまで、子犬を選ぶことができません。犬舎に残す子犬が決定後、ご予約いただいた順番で子犬をお選びいただきます。
・購入者がブリーダーさんを訪問して、必ず子犬を見学してください。
・生体価格の割引を要求される方にはお譲りできません。
・生涯終生飼育
・ラブラドール・レトリーバーが飼育可能な住環境

☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆

◇犬舎のご見学について◇

ブリーダーさんは、毎日、大変忙しくしております。

子犬のご見学には、あらかじめ日時の予約が必要となります。

子犬と親犬をご見学いただくことが可能です。
※子犬の父犬が外部犬舎の場合、父犬をお見せすることができませんので、ご了承ください(この場合、母犬はご見学いただけます)

ご見学は無料となっておりますので、お気軽にお問い合わせください。
ただし、購入意思のない方はご遠慮ください。

※ブリーダーさんまでの交通費はお客様負担とさせていただきます

 

【広告】

 

 

 

 

 

PAGETOP